若手社員の言葉

東海大学  工学部 土木工学科  卒 2018年入社 

 

仕事内容

土木工事の現場監督
現在の現場は下水道工事の現場です。現場には現場事務所があり、基本的に事務所と現場を繋ぐ仕事をしています。そこでは先輩からの指示をしっかりと理解し、その指示を正確にわかりやすく現場に伝えられるように意識しています。また、トラブルが起こった際には、自分で解決策を考えた上でその解決策が正しいかどうかを話し合うなどしています。 
先輩から言われたことをただ現場の職人に伝えるだけであったり、トラブルを誰かに解決してもらうだけでは成長しないと思うので、コミュニケーションを積極的にとりながら、しっかりと自分で考えて仕事をすることを心がけています。

 

うれしかった

エピソード

地元の住民の方々からの感謝のお言葉
当社は横浜市を中心に仕事をしている為、作業を行う現場周辺には民家や商業施設がある場合が多いです。土木の現場ではやむを得ず騒音や振動でご迷惑をお掛けすることもありますが、現場の内容などをしっかりと説明し、住民の方の理解を得ながら工事を進めていきます。
下水道の整備や、古い水道管を新しいものに取り換えるなど、住民の方々の暮らしをより良くする工事を行っている為、完成させると住民の方々から感謝の言葉をいただく事もあり、この仕事を完了出来て良かったなと感じます。

 

会社を

選んだ理由

 
地域に根付いた仕事が出来る
横浜市内での公共工事が多く遠くへの転勤がない事や、新しい現場が始まる際に、以前にその近隣で工事をやっていた先輩から周辺の情報や気を付けるべきことなどを教えて頂ける事で、現場の状況をイメージしやすい点が良いところだと思います。
ほかにも業界的に休日が少ない業界にも関わらず働き方改革の流れにいち早く乗って同業他社より休みが多く、自分の時間を作れるという点も大きな魅力です。

入社後

取得資格

2級土木施工管理技士