CSR

CSRビジョン

 

社会的使命

横浜建設は「地域や社会を意識した事業活動に取り組む」ことを企業ビジョンとして掲げ、

地域社会への持続的な発展と技術向上に努めます。

 

社会的責任

当社はこのビジョンに基づきより良い仕事を完成させるためステークホルダーのご理解と

ご協力を頂き、ニーズ実現のため当社の技術力を駆使し、安全かつ快適な環境及び都市

盤整備に貢献します。

 

地域志向 C S R 方 針

横浜建設株式会社は法令を順守し、倫理的行動のもとCSR方針を制定しました。

 

1 人権を尊重し多様な人材が活躍する職場を整えます。

 

2 安全を優先し、快適な職場環境の確保と労働災害ゼロを目標とします。

 

3 建設業法、下請法を始めとする関連法令を順守し公平な契約・取引を行います。

 

4 地域貢献活動に積極的に取り組むと共に、多様なステークホルダーとのコミュニ

 ケーションを推進します。

 

5 資源の有効利用及びリサイクルを推進すると共に、エネルギー効率の継続的な改

  善に取り組みます。

 

上記5項目(CSR方針)に関して目的および目標を定め、達成に向けて全職員が努力します。

 

 

 

C S R 活動

 

健康経営 

  • 従業員の健康づくりを応援するため、全国健康保険協会「かながわ健康企業宣言」事業に参加し、「健康優良企業」に認定されました

             

    

  • 横浜市より横浜健康経営(クラスAAA)に認証されました
  • 経済産業省と日本健康会議主導の『健康経営優良法人2021』に認定されました

               

 

推進体制

 

取り組みの推進は、営業部と管理部が中心となって行っています。
毎月、安全衛生委員会にて会議を行い安全大会やメールにて情報発信を行っています。

 

 

主な取組

 

《感染予防対策》

  • 自動検温消毒器を会社入口に設置
  • アルコール消毒液の設置
  • 皮膚赤外線体温計、マスクを各フロア、各現場に配布
  • 空気清浄機増設

 

《食事に関する取組》

  • 自動販売機で販売する飲料を健康に配慮したものにしている(カロリー表示)

 

《運動に関する取組》

  • ラジオ体操
  • 階段利用促進ポスター掲示
  • サークル活動(野球部)
  • 運動器具の設置

 

《禁煙に関する取組》

  • 建物内禁煙
  • 禁煙ポスターの掲示
  • 毎月22日は禁煙の日『スワンデー』

 

《休養・心に関する取組》

  • 有給取得率を上げる(計画年休5日間を組み込む)
  • 水曜日はNO残業DAY
  • 別棟に休憩室を設置(マッサージチェア・ソファー・ベット等)

 

《健康診断に関する取組》

  • 検診車を手配し、勤務時間中に健康診断を受診できるようにしている
  • 健康診断・ストレスチェック受診率100%
  • 健康器具の設置(デジタル自動血圧計・AED)

 

《コミュニケーション》

  • 朝礼、安全大会、安全推進大会
  • 敷地内でのバーベキュー

 

 

 

協賛型地域貢献施策

 

2021年 本社周辺の地域住民に対して、『特殊詐欺にご注意を!』『火災予防啓発』の

年賀ハガキを配布。

    

                           

 

 

2020年 本社周辺の地域住民に対して、『特殊詐欺にご注意を!』、『飲料水を備蓄しましょう。』の

ハガキを2000枚配布しました。

    

            

 

  

2020年 本社周辺の地域住民に対して、『振込詐欺にご注意‼』年賀ハガキを配布しました。

 

     

 

 

本社周辺の地域住民に対して、熱中症予防啓発活動、飲料水の備蓄促進のお知らせハガキを配布しました。

    

       

 

 

除雪

 

近隣の雪かきを自発的に行っています。

栄区民祭り

 

風船、土木機械の景品抽選会が大好評です。

 

 

AED設置

 

本社1階フロアに設置しています。

青色パトロール

区内の防犯パトロールに積極的に参加しています。

 

 

セキュリティ

 

社内外に防犯カメラを設置しています。

環境保全

本社周辺の緑化、環境美化に努めています。